スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち |ロバート・スコーブル /シェル・イスラエル
2007 / 01 / 21 ( Sun )
ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたちブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち
ロバート・スコーブル /シェル・イスラエル
日経BP社 刊
発売日 2006-07-20
価格:¥1,680(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送




人気ブログランキングに参加してます ←ぽちっとな♪

女性だけのブログランキング←女性だけです♪


ブログアフィリの秘訣はココで探そ♪⇒ブログアフィリランキング

ブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!


ブログ総論であり、ブログ運用の指南書 2007-01-02
今ブログ界隈で起きていること(2004-2005年くらいの間の出来事)から、ブログとはどのようなものなのか?そしてどのようなことが起ころうとしているのか?を読み解きながら、その運用に当たって失敗したケース、そのリカバリー・ケースなどを紹介しながら、ブログを介したそれにふさわしいコミュニケーション方法やコミュニティ・マネジメント、いわゆる作法のようなものを紹介しつつ、ブログがもたらすものを「会話の時代」と称して、その方向性から当時(原著は2006年1月に出版)の全体像を提示している。



アメリカの代表的な個人ブロガーからブログを運営する企業の担当者にまで、丁寧に取材し、彼らの発言を率直に、飾らず掲載している。それは、ブログという題材を扱う上では当然であるかのように、その特性同様のダイレクトさを書籍に持ち込んでいる。

また、書籍という形態ではなし得ない読者の意見や思いなど、その書籍を取り巻く思想圏のようなもの、もしくは一読者の立場では窺い知ることのできない評価や評判のようなオープン性も、著者自身のブログと併用することにより上手く活用されている。

掲載されているインタビューの完全版は自身のブログに掲載するなど、お互いの特徴を補完する取り組みを積極的に取り入れている。

それは、この本の著者もブロガーであり、ブログというものの特性を理解していることの現われなのだろう。



ブログを嗜むものにとって、ブログ界隈の出来事を総括するだけでなく、ブログとの接し方、コミュニティ運用のための指南書としての側面を持つ本書を読む価値は十分にあると感じる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/6に作成しました。

スポンサーサイト
08 : 00 : 00 | アフィリエイト関連本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<主婦もかせげるパソコンで月収30万―ホームページの新ビジネス・アフィリエイト体験記 |小林 智子 | ホーム | WordPressでつくる! 最強のブログサイト |乙彼 三太郎 /田中 広将>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanami3034.blog87.fc2.com/tb.php/29-78748174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。